マインドフルネスの象徴は「桜」だと思う。 ー小山ケイの人生ドリル The metaphor of “Mindfulness” to Japanese is Sakura cherry blossom, I think (Kay Koyama)

●マインドフルネスの象徴は「桜」だと思うこと。 ー小山ケイの人生ドリル The metaphor of “Mindfulness” to Japanese is Sakura cherry blossom, I think (Kay Koyama)

桜の時期が終わってしまいました。

あっという間でした。文字通り。

今年の桜を見ながらふっと降ってきたのは、「桜はマインドフルネスの象徴」。日本に住む人にとって。マインドフルネスに日々を生きていないと、いつの間にか桜の時期が終わっている。それどころか下旬以降の「つつじ」の時期さえも終わっている。

どういうことか。

1) 頭の中のあれこれにとらわれていると、目の前の「桜」に気づかない。You have missed the chance to see or even “FEEL” the blossoming SAKURA all around you if you are always busy to think this and that. 

2) 桜のつぼみが咲き始めていることに気づかない。You haven’t noticed the beautiful buds of SAKURA unless you are mindful in every moment in the coming season of SAKURA,. 

3) 桜の七分咲きに気づかない。You haven’t noticed the season of SAKURA nearly coming although it is sending a message by blooming the buds in every area in Japan. 

4) 桜が満開なのに気づかない。You haven’t noticed the fully bloomed SAKURA.

5) 桜の花びらが地面に落ちていることに気づかない。You haven’t noticed that the petals of SAKURA are falling on the ground and that they tell you the season is almost coming to its end because you are always busy to think very earthly things leaving from this precious moment.  

6) 桜がとっくに散っていることに気づかない。

7) 桜の時期がとっくに過ぎていることに気づかない。

8) すでに咲き始めている「つつじ」にすら気づかない。

9) 桜が散ったことに気づかないどころか、「つつじ」が満開であることにすら気づかない。

10) 「つづじ」が茶色く枯れ始めていることにすら気づかない。

11) けっきょく、頭のなかのあれこれに日々、とらわれて、「桜」も「つづじ」も咲き、満開になり、散ったことに気づかない。

「マインドフルネスで生きる」とは、頭のなかのあれこれにとらわれるのではなく、いま、自分の目の前にあるものに、自分のすべてを集中させるということです。

自分のエネルギーも、意識も、そして自分の愛すらも。

Unless you fully concentrate on what you have in this very precious moment, you will also lose the precious moment of “Sakura cherry blossom” of which the season is so short almost within a week. Therefore, Sakura is, to me, a symbol, reminder, or even metaphor, of “Mindfulness”. (by Kay Koyama/Japan) 

●「マインドフルネス」で生きる利点(小山ケイの実体験)Advantages of “Mindfulness” based on my own experiences (by Kay Koyama)

Photo by Kay Koyama in Kamakura Japan
Photo by Kay Koyama in Kamakura, Japan

1) 頭痛が軽減される(心身の健康を保つ)。 To enhance your health.

2) 日々が一分一秒の、かけがえのない刻々と変わる出来事の重なりであることが理解できる。

3) 時間が有限であることが身をもってわかる。

4) 一分一秒、無駄にしている暇はないことに気づける。

5) ひらめきが降ってくる。

6) 自分の意志の力では思いもよらない考えや行動が促される。

7) 他者との共生について考える。

8) 協調性。社会性。

9) 宇宙の英知とつながる感覚がわかる。