青山ビジネススクール(青学MBAコース。「ABS」)2022年度入学入試説明会が開催されるそうです。

青山学院

今日の記事では、母校の青学から単位をもって米国オレゴン大学へ編入学して卒業し、15年以上に渡って「サステナビリティ・ESG・気候変動」などに特化した専門翻訳会社を経営しながら再び青学(大学院)へ戻ってMBA(修士号)を取得した私・小山ケイが、来年度入学希望者のための青学MBAコース入試説明会について書いていきます。

<もくじ>
●青山ビジネススクール(青学MBAコース)2022年度入学入試説明会が開催されるそうです。

●ABSサイトに掲載の「ビジネススクール選びのポイント」を読んで。

 

このブログ「小山ケイ:Feel this precious moment」はいくつかのカテゴリーに分かれています。今日の記事は「働きながらMBA」のカテゴリーで書きました。同じカテゴリーの過去記事は下からご覧になれます。







●青山ビジネススクール(青学MBAコース。「ABS」)2022年度入学入試説明会が開催されるそうです。

青山学院の正門
わが母校「英語の青山」。笑 Photo by Kay Koyama at my alma mater, Aoyama Gakuin, Shibuya, Tokyo.

 

 

青学OBOGに送られる「あなたと青山学院 No.35」に掲載されていた情報から。

2022年度入学希望者のために、今年は4回、開催されるそうです。

 

1) 7月17日(土曜日)

2) 8月21日(土曜日)

3) 10月20日(水曜日)

4) 12月15日(水曜日)

 

送付物が私の手元に届いたのが7月17日土曜日でした。

本日は7月19日月曜日ですので、1)はすでに終了しています。

詳しい情報や申し込みは、下の公式サイトまで、とのこと。

https://www.aoyamabs.jp/application/entrance.html

 

サイトを見るとやはり、事前申し込み制だそうです。

開催場所は、「あなたと青山学院」の会報には「青山キャンパス」となっていたのですが、急きょ、ZOOMでも行われることになった、とサイトにはあります。

(サイトの文字、えらいちっちゃい・・・。拡大して読んだ私です。笑 年とりました)

 

問い合わせ先:国際マネジメント研究科(大学院)担当 03)3409-8025

(For international students, put “81” first and call 3-3409-8025 if you live outside of Japan)

 

(サイトのアイキャッチ写真は、青学会館の室内ですね)

 

キャンパスで開催される説明会では、「在学生との個別相談会」もあるそうです。「いまのABS」について直接聞けますね。

 

(後姿だけですが、サイトに掲載の写真を見る限り、わりとおっちゃんが多いような。「年齢」で躊躇されているかた(もしいらしたら)、「関係ないですよ。思い立ったが吉日」。)




●ABSサイトに掲載の「ビジネススクール選びのポイント」を読んで。

aoyama business school

 

「ビジネススクール選びのポイント」という項目がABSサイト内にありました。

読んだ私の感想です。

 

「なんだ、あたしが3年も前からこのブログで書いてることとまったくいっしょのこと、書いてんじゃん」

(大笑)

 

ばくったなABS、と冗談はさておき、社会人がビジネススクールでMBAを取得する目的や意図、あるいは面接で質問されるであろうことは10年以上前に私が入学したときと、ほとんど変わりがないということだと思います。

こまごまとしたコース概要や授業の内容は変化があったとしても。

普遍的だということですね。

 

私も過去記事でたくさん自分の体験や同級生等から聴いたことなどを書きました。

もし入学を検討されていらっしゃるのでしたら、ぜひ私の過去記事も参考になさってみてくださいね。