【サステナビリティ英語】Carbon Footprint「カーボンフットプリント」

今日の記事では、母校の青学から単位を持って米国大学へ編入学して卒業し、15年以上に渡って「サステナビリティ・ESG・気候変動」などに特化した専門翻訳会社を経営しながら再度、母校の青学(大学院)へ入ってMBAを取得した私・小山ケイが、”Carbon Footprint”という英語について書いていきます。

<もくじ>
●【サステナビリティ英語】”Carbon Footprint” 「カーボンフットプリント」
●”Carbon Footprint”の発音。




このブログ「小山ケイ:Feel this precious moment」はいくつかのカテゴリーに分かれています。今日の記事は「サステナビリティ・持続可能性/ Sustainability」のカテゴリーで書きました。同じカテゴリーの過去記事は下からご覧になれます。







●【サステナビリティ英語】Carbon Footprint「カーボンフットプリント」

“Footprint”はふつう、足跡のことを意味します。

ペタペタと砂浜や廊下に足跡をつけていく。

足跡をつけているのは炭素(Carbon)。

“Carbon Fttoprint”はGHG(地球温暖化ガス)排出を出どころから追っていくことです。

私の中でちかいイメージは、”Traceability of carbon”。

“Carbon Footprinting”とすれば、”Carbon Footprint”を動詞として使い、GHGの出どころを追っていく活動や調査をすることになります。

●”Carbon Footprint”の発音。

渋谷の空

1) カー(ここが一番、音程が高い)

2) ボン

3) (上前歯で下唇の内側を軽く噛んで)「Fu」

4) (母音なしで)「T」

5) プ

6) (舌先を口腔内に軽くまいて)「Ri」

7) ン

8) (母音なしで)「T」

9) カー + ボン + 「Fu」 + 「T」 + プ + 「Ri」 + ン + 「T」

“【サステナビリティ英語】Carbon Footprint「カーボンフットプリント」” への1件の返信

コメントは受け付けていません。