【英語】大学入学共通テスト2021 「リスニング」問題と解答の解説・分析・対策「第4問B」(小山ケイ)(16)

今日の記事では、母校の青学から単位を持って米国大学へ編入学して卒業し、15年以上に渡って「サステナビリティ・ESG・気候変動」などに特化した専門翻訳会社を経営しながら再度、母校の青学(大学院)へ入ってMBAを取得した私・小山ケイが、2021年1月16日17日に行われた「大学入学共通テスト2021」の「英語(リスニング試験)」について書いていきます。

<もくじ>
●大学入学共通テスト 2021 「リスニング」問題と解答の解説・分析・対策(第4問B)
●<私の耳はこう言ってます。by 小山ケイ>今回のリスニング問題から。

●重要語句(大学入学共通テスト対策やこれからのグローバル社会において)

このブログ「小山ケイ:Feel this precious moment」はいくつかのカテゴリーに分かれています。今日の記事は「英語(潜在意識を味方につけて)」のカテゴリーで書きました。同じカテゴリーの過去記事は下からご覧になれます。







●【英語】大学入学共通テスト2021 「リスニング」第4問B (16)

小山ケイが自分で書いた手書きの英文

★★★★★朝日新聞社公式YouTubeサイトからの引用です。Quoting from the official YouTube video of Japanese newspaper, The Asahi Shimbun Company ★★★★★

 

毎日新聞サイト「大学入学共通テスト」https://mainichi.jp/exam/kyotsu-2021/s/?sub=L4B

 

ニューヨークへの旅行に際して、おすすめのミュージカルについて友人4人からのアドバイスを受けるという設定の問題です。

音声が一度しか流れない問題です。

緊張しますね。4人分聞き分けないといけない。

自分が「条件」として設定したものに一番合うあうものを解答として選びます。

*************************

私が聴いたところ、1,3,4は条件にあいません。

「1」シリアスな話

「3」公演が週末のみ

「4」チケットの売れ行きが「なぜか」悪い(人気がない)。

 

残る「2」が正解です。

「観てる間じゅう、おもしろくてずーっと笑ってたよ。まだ1か月しか公演してないんだけど、チケットの売れ行きはいいって。人気を受けて、平日だけでなく週末も公演することになったってさ」

すべての条件を満たしているのは「2」です。

 

「コメディで平日公演があって人気がある芝居」

 

かなりゆっくりめで話してくれているので言っている内容を把握できないことはないですが、問題文に書かれている「条件」をしっかりと頭に入れておかないと聴き逃してしまう子もいるんじゃないか、と思いました。

今回も、問題文を最初に見る時間が与えられます。

リーディング問題の記事で私が書いたように、選択肢のすべての単語の頭文字が「大文字化 (Capitalized)」されてますよね。

 

芝居のタイトルだからです。

 

  小山ケイ過去記事】リーディング第5問「英語スピーチコンテストへの参加」

 




だからこれを見た瞬間に、「これらはすべて、芝居のタイトルなんだ」と認識できるかどうか。

 

短い時間の間で。

 

一瞬で。

 

これが分からなくて、リスニングの間じゅう、彼らが言っているタイトルと彼らが述べる感想の区別がつかないということもあったかもしれません。

“Funny”と言っているのがspeakerの感想なのか、芝居のタイトルなのか。

“Laugh”と言っているのがspeakerの感想なのか、芝居のタイトルなのか。

“You”と言っているのがspeakerから「私」に対する呼びかけなのか、芝居のタイトルなのか。

***********************************




<それぞれの英語発音の特徴から「私のはこう言ってます。 by 小山ケイ」>ー今回の大学入学共通テスト2021リスニング試験

サントリーホール




さらに。

なんとなく、ですが、最初のspeakerは外国育ちの日本人と言う印象を受けました。

発音に日本語訛りがあるように私には思えたからです(間違ってたらすみません)。

 

3番目のspeakerはイギリス人女性のようなイギリス訛りがあります (“carefully”や “adventure”の発音など)。

 

設定は米国ニューヨーク市 (NYC)でミュージカルを観る、というものですが、話している人間が全員「米国人」ということではないように私には思えます。

1人め】日本人(アメリカンスクール出身)(あるいは独学で英語を勉強した男性)Japanese speaker, I think. → 全体的な訛り、とくに”pretty serious”と言ったときに感じる日本語のような訛りなど。

2人め】日本育ちの米国人男性 Sounds like Japanese male but raised in U.S, perhaps, or vise versa. 

3人め】イギリス人女性 Brit female.

4人め】米国人女性 American female.

→ よければ、上に張り付けた、朝日新聞社のYouTube動画音声で確認してみてくださいね。

 

でもこういうこと、実際の会話ではありますよね

とくに英語圏は「英語natives」と言ってもさまざまな国や地域が存在します。

そして一大英語圏文化を形成している。

 

  小山ケイ過去記事】英語圏という一大文化圏と「日本」という独自性。海外を視野に入れるとき。

 

日本語訛りだけじゃなく、それぞれのお国訛りがある英語で何人かで会話する。

高校生が大半の受験生である大学入学共通テストでこのレベルはなかなか難しいかもしれませんが、「実際の現場に即した問題」ということでぜひ、こうした「それぞれの持つ訛り」にも慣れてみてくださいね!(^^)/

重要語句(発音を含め)ー大学入学共通テストだけではなくグローバル社会において。実際に日々、経験している私・小山ケイが取り上げます。

actually

whole time

since

stage










“【英語】大学入学共通テスト2021 「リスニング」問題と解答の解説・分析・対策「第4問B」(小山ケイ)(16)” への6件の返信

コメントは受け付けていません。