2022年を幸せに、豊かに、官能的に(笑)生きるための、50コのこと。50 life-exams to live wonderfully, happily, richly, and sensually (lol) in 2022

今日の記事では、母校の青学から単位をもって米国オレゴン大学へ編入学して卒業し、15年以上に渡って「サステナビリティ・ESG・気候変動」などに特化した専門翻訳会社を経営しながら再び青学(大学院)へ戻ってMBA(修士号)を取得した私・小山ケイが、2022年を私自身がよりよく生きるために考えた、50コのことについて書いています。

今年はとにかく、この50コを胸に突っ走ります~。

<もくじ>
●2022年を幸せに、豊かに生きるための、50コのこと。50 life-exams to live wonderfully, happily, richly, and sensually (lol) in 2022 . 
●”2022″の発音。

 

このブログ「小山ケイ:Feel this precious moment」はいくつかのカテゴリーに分かれています。今日の記事は「徒然なるままに、ひぐらし。」のカテゴリーで書きました。同じカテゴリーの過去記事は下からご覧になれます。

●2022年を幸せに、豊かに生きるための、50コのこと。50 life-exams to live wonderfully, happily, richly, and sensually (lol)

渋谷の地下にあるこうこく

1)  自分をまずは大切にする。

Embrace yourself first with love.

→ 自分を大切にできるからこそ、人も大切にできます。

それも、愛をもって。

 

2) 起こることを受け入れる。例)コロナ禍

Accept what has happened.

→ 自分の意志ではどうにもなりません。

 

3) 混沌・混乱から身を守る「スピリチュアル・シールド (Spiritual shield)」を身につける。

Arm yourself with “Spiritual shield and armor.”

→ 見えないシールドですが、確実に存在します。必要なのは想像力。

 

4) 自分のスピリチュアルな力(第六巻を含めて)を強化する。

Enhance your spiritual power

→ 私の場合、まずはシンクロ体験で訓練し始めました。

毎日、オ~マイガッ!の連続です。笑

 

5) アタマの力を感覚に委ねる。

Believe your feelings and hunch rather than your intelligence. 

→ 今年はますます、「アタマ < 感覚」で行きます。

 

6) フェミニンな力を増幅させる(笑)。→ 自分の性別にかかわらず、自分がマスキュリンとフェミニンな力のどちらか弱いほうを強化させる。中庸を心がける(陰陽Yin-Yan)。

Enhance your “Yin-Yan” power rooted into your core SELF no matter what your gender is.

 

7) 日々、若返る。

Get younger and younger. 

It’s gonna be realized as you decide so. 

→ 「日々、若返る」と決めると、本当に若返ります。笑

ホントですよ。

 

8) 「人生100年」を生きる体づくり。

Build your own body for living more than one-hundred years (lol). 

→ 「100年は生きる(健康に)」と目標をたてた場合。

 

9) 「幼い魂(たましい)」「経験値を積んだ魂(たましい)」を見分ける。

Distinguish “childish souls” and “richly experienced souls” among people. 

→ 世の中の人について。自分の身を守るために。

 

10) 愛と感謝のループに身を置く。

Be in the circuit of “Love and Gratitude.”

→ 人は自分の鏡。

 

11) 毎日、恋をする。

I adore you. 

→ アモーレ。ジュテーム。サランヘ。

 

12) 年下くん・年下さんに伝えていく。

Tell what you have experienced to younger people. 

→ しこしこ、こつこつ、やってきたことを経験値として。

 

13) 今日、食したものが10年後、20年後の自分をつくる。

What you are eating will create your health. 

→ 日々、口にするものを最大限、注意を払う。

 

14) ミラクルを信じる。

Believe in miracles. 

→ 論理性やアタマ・顕在意識の領域をはるかにこえた、不思議な力すらも入りえる領域を自分に許す。

 

15) 「あなたの業を主にゆだねれば、計らうことは固くたつ(聖書)」を実行していく。

Remember, “Commit to the LORD whatever you do, and he will establish your plans (from Bible).”

→ 日々生かされていることの意味を感じつつ。

それに感謝しつつ。

 

16) 24H = 240H。夢見心地で突っ走る。

Focus on your life as much as you can and you must feel as if your 24-hours were 240-hours in a day.

→ 去年は後半ぐらいから、これを毎日のように唱えました。

今年はしょっぱなから行きます。

 

17) 「いま」はじめる。

Do it right now.

→ すでにYouTubeははじめました。

「あとで」「いつか」ではなく、いま、はじめる。

 

18) 毎日、「新しいこと」をやる。最低1つ以上。

Do something new per day.

 

19) 「ありがとう」を言う。目の前にした人に最低、2回以上。

Say “Thank you ” at least twice to each person you meet. 

→ 感謝のループができます。

 

20) ますます行動する。

Move, move, move. 

→ 動かないことには始まりません。

 

21) 「目の前にあることはすべて、良いことばかり」。

Only good things come to me. 

→ 暗示をかける。笑

 

22) ネガティブな波動から距離を置く。

Take apart yourself from negative vibrations. 

→ ネガティブな人間、ネガティブな出来事、ネガティブな動き。

「ネガティブな波動」をあなどってはいけない。自分の意志でどうにかならないこともある。ましてや、「自分の愛でやわらげてさしあげよう」なんて(ぶ)。

 

23) のびのび、いく。

Stretch your spirit.  

→ じじ(ばば)くさく縮こまるのはどうも性(しょう)に合いません。

 

24) 早寝早起き。ますます。

Wake up earlier and go to bed earlier. 

→ まだ死にたかないもんねー。

 

25) 自分の5年後、10年後、20年後~、つねに先の姿を思い描く。

Imagine your future SELF.

→ 混沌としたコロナ禍の時代だからこそ。

とくに、「最期のとき」はいつも意識しておく。

 

26) 物事をお金に結びつける。笑

Make money, ALWAYS.

→ 結びつかないことをたくさんやってきたからこそ、「いよいよ」お金と結びつけます。豊かになるために。

 

27) 人をほめる。ますます。とくに年下くん・年下さん。

Say “You are excellent!” to younger people as much as you can.

→ 人に良い波動を与えることで、それがますます、「愛と感謝のループの増幅」につながります。

 

28) 野菜をますます、まるまる食す。

Eat vegetable whole.

→ 人生100年、ピンコロで行くために、体の喜ぶものを取り入れる。

 

29) あえて、世の中の動きと真逆に行ってみる。

Go in the opposite direction intentionally against the society.

→ SNSから距離を置く(LINEはやらない)。手書きで手紙を書く(「あけおめことよろ」も年賀状やグリーティングカードで)。

 

30) 「今年もコロナにはじまり、コロナに終わる」と思ってみる。あえて。

Intentionally say, “I’m  gonna always be with COVID-19 in 2022 as well.” 

→ コロナをあなどらないために。

 

31) 自分の人生に集中する。人の人生ではなく。

Focus on your life rather than on others’. 

→ 自分を一番に大切にするために。

 

32) 見知らぬ人のなかにいるとき、その人たちの生活や思いに思いをはせてみる。

While with strangers in the society like trains, streets, or restaurants, imagine their lives and thoughts.

→ 電車のなか、歩いているとき。その人たちの「声」が聞こえてくるような気がします。そうして、その人たちが一番欲しているもの、考えていること、興味を感じていることなどが、なんとなく見えてくることがある。

 

33) 年下くん、年下さんからたくさん、教えてもらう。笑

Ask younger people to be your teachers in some areas and topics. 

→ 自分が知らない最新機器やネットサービスを知っている。

 

34) ときおり、自分の体に聞いてみる。

“My body knows everything more than I know.”

→ 食べ物のことや、不調の時に訴えていること、どうすればより健康になるか、メッセージが届くことがあります。

 

35) 自分の勘を優先させる。

Intuition first, cognitive next.  

→ 勘をあなどってはいけない。意外や意外、いろんなことを知ってますよ。自分のアタマ以上に。

 

36) 自分の感情をますます大切にする。

Embrace your emotions much, much more!

→ むかっぱらが立ったときは、その理由をつねにさぐる。

(相手がマウント取ろうとしている、操作性がある、など。それを自分が無意識に感じている、ということを私はさいきん、経験しました)

 

37) 幸せな人の波動や喜びから、おこぼれを預かる。笑

Be with happy people ‘cause they have happy vibrations. 

→ 一緒に喜んでみる。幸せな人と一緒にいる。

 

38) コロナ対策を徹底する。あいかわらず。

Wash your hands, sterilize with alcohol solution, and “WEAR A FACE-MASK!!” against corona virus as we have done for two years.

→ 「コロナ」は今後、インフルエンザのように毎年ワクチン接種するようなウイルスとなる、と私は思っています。完全になくなることはない。その分、医薬の進歩により、より効果の高い薬やワクチンが開発されます。

 

39) 自分のお手入れをする。ハンドケア、ヘアケア、スキンケア。

Take care of your self with LOVE: hand-care, hair-care, and skin-care.

→ 自分を一番にいたわるため。他人から見て身ぎれい・こぎれいに思えるように。

 

40) YouTubeを楽しむ。YouTubeeとして。YouTuberとして。

Enjoy YouTube. 

→ ひと様のものを見たり、自己表現したり。世界とつながっています。

 

41) 日の力を最大限、利用する。感謝しつつ。

Maximumly take advantage of the grace of the sun with gratitude. 

→ 日照時間の短い今のこの時期はとくに。

 

42) わくわくを大切にする。ますます。

Feel your spirit being delighted. 

→ 年を取るほど、脳みそが固くなる。笑

つまり、考え方。

ばば(じじ)くさくならないために、子どものようにわくわく生きる。

 

43) 前倒し出来るときは前倒しする。

Do things ahead of schedule as much as you can. 

→ そのぶん、できないときは、「できるときに突っ走る」と思えばいい。

 

44) 無理をしない。

Just take it east (lol). Do things at your own pace. 

→ カメの歩みで。健康に生きるために。

 

45) なにもしない時間をもうける。

Sometimes do nothing. 

→ 人生100年を実現させるために。

 

46) 無音の時間をあえてもうけてみる。

Intentionally create a silent moment in a day to talk to your deep SELF.

→ 自分と対話するため。

 

47) 和食中心の生活をしてみる。

I think Japanese food has spiritually good vibrations because of its vegetable-oriented menu. 

→ 和食はやっぱり、体にやさしいです。自分の細胞の隅々が生き返るような感覚になります。

 

48) デジタルワールドを縦横無尽にいく。”Matrix”ばりに。笑

→ I’m Keanu in the digital world. 

 

49) 小さい連中をますます、かわいがる。

→ 乳児~幼稚園生。

I wanna eat you guys (how pretty babies/infants are….)

 

50) つねに感謝する。24時間。

Be always grateful 24 hours a day. 

 

●”2022″の発音。

小山ケイ本人が書いた英語の筆記体です。Written and taken by Kay Koyama.

1) トゥ

2) エ(ここが一番、音程が高い)

3) ニー(米国発音)

4) トゥ

5) エ

6) ニー

7) トゥ

8) トゥ + エ + ニー + トゥ + エ + ニー + トゥ