<英語>子音だけの発音に慣れてみる。「英語はシンコペーションして休止符が入ってくる」

今日の記事では、母校の青学から単位をもって米国オレゴン大学へ編入学して卒業し、15年以上に渡って「サステナビリティ・ESG・気候変動」などに特化した専門翻訳会社を経営しながら再び青学(大学院)へ戻ってMBA(修士号)を取得した私・小山ケイが、英語で子音だけの発音に慣れてみるということについて書いています。

<もくじ>
●<英語>子音だけの発音に慣れてみる。「英語はシンコペーションして休止符が入ってくる」 
●英語の子音になれるために。「nativesの発音を耳にすることと自分で声をだしてみる練習を繰り返す」
●”McDonald’s’ headquarters is in Chicago”の発音。

 

このブログ「小山ケイ:Feel this precious moment」はいくつかのカテゴリーに分かれています。今日の記事は「英語(潜在意識を味方につけて)」のカテゴリーで書きました。同じカテゴリーの過去記事は下からご覧になれます。

●<英語>子音だけの発音に慣れてみる。

小山ケイ直筆の英文

英語には子音だけの発音がたくさんあります。

言語学のようなアカデミックな分野ではきっと「子音」という表現ではないと思うのですが、一般人としての私が英語を話したり聴いたりしていると、英語は日本語とは違って子音だけが発音される言語だわ、と思えますね。

私流にいうと、「英語はシンコペーションして休止符が入ってくる言葉」

***************

顕著なのが、何度もとりあげる“McDonald’s”

リズムで表現すれば、「タッタ~ラ♪」というシンコペーションのリズム。

小さな「ツ」の部分が休止符です。

そして発音は、「K」。

日本のカタカナであれば、「ク (KU)」と、「ウ」の母音の音もさせて発音される個所ですよね。マク●ナ●ドで。笑

 

【私が英語に感じる、「子音だけの発音」の音】

1) 休止符。

2) 舌先が上前歯の裏側につく音。「L」

3) 「シー」と静かにしてと言うときに近い音。「S」

4) 舌先を噛む音。スペルでは「Th」。

5) 上前歯で下唇の内側を軽く噛む音。「V」「F」

6)  上下の唇を合わせる音。「M」「P」

7) タンギングの音。「T」

8) 舌の中央部分に力を入れて、のどの奥に軽く引っ込めるような音。「R」(米国英語)

 

●英語の子音になれるために。「nativesの発音を耳にすることと自分で声をだしてみる練習を繰り返す」

小山ケイが自分で書いた手書きの英文

1) 上記のような子音が含まれている言葉をnativesが発音する音声を用意。

→ 学校や塾の教材、ラジオ、iPodcasting、YouTube、アーティストのPV,etcetc.,。

今の時代、教材となりえる音声はいたるところに存在します!

 

2) 1)を何度か聴く。

 

3) 2)を自分でも声に出してみる。

→ ここがものすごーく、重要です。

耳にするだけでもたしかに、nativesの言うことを理解するレベルにはなりますが、自分でもそのように発音できるようになるには、ひたすら体現するしかありません。

何度も私が書くように、ゴルフと同じです。人の弱点はよく分かったりゴルフ理論は頭で理解できるのですが、じゃぁ自分はそのとおりにちゃんとゴルフクラブを振れるかといったら・・・笑。 英語nativesの発音を耳で理解して「ああ、そういう発音のしかただよね」で終わらせるのではなく、では自分の口や舌という体では実際、どういう動きをすればそのような発音になるのか、体にしみこませるということ。練習をとおして。

 

4) 1)から3)をひたすら、繰り返します。できれば毎日。

→ 継続的な反復練習が効果を上げるからです。

 

●”McDonald’s’ headquarters is in Chicago”の発音。

小山ケイ本人が書いた英語の筆記体です。Written and taken by Kay Koyama.

1) マッ

2) 「K」(ほぼ無音です)→ よって、休止符(音楽表現)。

3) ダナァ(ここが一番、音程が高い)

4) (舌先を上前歯の裏側に軽くつけて)「L」

5) (母音なしで)「S」

6) ヘ

7) 「Lo」(米国英語)

8) クォー

9) 「La」(米国英語)

10) 「S」

11) (10)から連結発音で)イン

12) 「She」と同じ。でも、伸ばさないっ。笑

13) カ音程が高い)

14) ゴゥ

15) マッ + 「K」+  ダナァ + 「L」 + 「S」 + ヘ + 「Lo」+  クォー + 「La」+  「S」 + イン + 「She(短く)」 + カ + ゴゥ