<サステナビリティ英語>Marine Pollution「海洋汚染」

今日の記事では、15年以上に渡って「サステナビリティ・ESG・気候変動・地球温暖化対策・環境CSR(企業の社会的責任)」等に特化した専門翻訳会社を経営している私・小山ケイが、”Marine Pollution” 「海洋汚染」について書いていきます。

<もくじ>
●<サステナビリティ英語>Marine Pollution「海洋汚染」
”Marine Pollution”の発音。

 

このブログ「小山ケイ:Feel this precious moment」はいくつかのカテゴリーに分かれています。今日の記事は「Sustainability(持続可能性/サステナビリティ)」のカテゴリーで書きました。同じカテゴリーの過去記事は下からご覧になれます。

●<サステナビリティ英語>Marine Pollution「海洋汚染」

セントアンドリュース スコットランド

ニュースレターの配信を私が登録している、一般財団法人「環境イノベーション情報機構 (EIC)」から届いたニュースレターに、「さいきん検索の多かった言葉」として掲載されていました。

一般財団法人「環境イノベーション情報機構 (EIC)」のサイト

https://www.eic.or.jp/ecoterm/?act=view&serial=364

陸上から海洋に対して行われる汚染。

【原因】

★人為的な汚染 (caused by human activities such as waste, garbage, and PET bottles)

★事故 (accidents happened on/along oceans)

★化学物質 (chemicals)

●”Marine pollution”の発音。

そら

1) マ

2) (舌先を口腔内に軽く巻いて)「Ri」

3) 「N」

4) ポ

5) (舌先を上前歯の裏側に軽くつけて)「Lu

6) (シュン、と言うようにして)ション

7) マ + 「Ri」 + 「N」 + ポ + 「Lu」 + ション

*4)は「P」というときに上下の唇を合わせる音をしっかり、出します。

“<サステナビリティ英語>Marine Pollution「海洋汚染」” への2件の返信

コメントは受け付けていません。