Power salad「パワーサラダ」

Power salad

今日の記事では、母校の青学から単位をもって米国オレゴン大学へ編入学して卒業し、15年以上に渡って「サステナビリティ・ESG・気候変動」などに特化した専門翻訳会社を経営しながら再び青学(大学院)へ戻ってMBA(修士号)を取得した私・小山ケイが、Power saladというメニュについて書いていきます。

<もくじ>
●lPower salad「パワーサラダ」
●”Power salad”の発音。

このブログ「小山ケイ:Feel this precious moment」はいくつかのカテゴリーに分かれています。今日の記記事は「徒然なるままにひぐらし。」のカテゴリーで書きました。同じカテゴリーの過去記事は下からご覧になれます。

(執筆等のご依頼は、107-0052 東京都港区赤坂5の5の9 1F MBE114)

●Power salad「パワーサラダ」

さいきん知りました。ニューヨーク市を発祥とするサラダだそうです。

アメリカ人は「パワー (Power)」という言葉が好きですね。笑

言葉から察するところ、一般のアメリカ人(Majority)というよりも、ビジネスパーソンやニューヨーク市で忙しく働いている都会人に受けているサラダ、というイメージですね私の中では。

おそらく、一般人に「Power salad」と言ってもアメリカでは通じない気が・・・。

ググっても英語サイトは出てこないです。

 *ご存じのように米国はひとことで「アメリカ人」と片付けられないような多様性があるので。

 

日本でも専門店ができたり外食店やスーパーなどの店頭でも並び始めました。

“power salad”をビジネスとして強力に推し進めているところもあるそう。

しらべたところ、野菜や肉・魚などがバランスよく、パワフルに混在しているサラダです。

見た目はまったくことなるけれど、日本の「一汁三菜(いちじゅうさんさい・Ichijyu Sansai)」に通じると思いました。

あるいは「まごわやさしい (MA-GO-WA-YA-SA-SHI-I, same pronunciation of “Grandchildren are kind)」

MA-GO-WA-YA-SA-SHI-I” represents several nutritious categories and groups of food in Japan for healthy diet or daily menu.  .

Ma = Beans

Go = sesame called “Goma”

Wa =See weeds such as “Wakame”

Ya = vegetables (Yasai in Japanese)

Sa = fish (Sakana)

Shi = Mushrooms such as “Shitake”

II=Sweet potato called “Satusma-imo” or root vegetables such as potatoes Taro-imo, Yama-imo or Naga-imo, 

●”Power salad”の発音。

1) パ

2) ウ

3) (舌先を口腔内に軽く巻いて)「R」(米国英語)

4) サ(ここが一番、音程が高い)

5) 「La」

6) 「D」

7) パ + ウ + 「R」 + サ + 「La」 + 「D」